image001.gif

浜田小学校                
                                                
image002.gif
住   所  〒030-0843 
        青森市大字浜田字豊田36番地の2
電   話  017-734-5387 FAX017-734-5546
校   長  山谷 尚史
教   頭  木村 佳嗣
創立年月 昭和48年4月
○学校教育目標
   明日をひらく つよく やさしい 浜田の子
      ~学び合い育ち合う子どもの育成~
○学校経営の方針と重 点
 1 経営の基本方針
  ① どの子にも「居場所」と「出番」がある、人間尊重の教育に努める。
    子どもは、家庭環境も違えば生い立ちも性格も異なっている。しかし、どの子も共通して言えることは、自分自身
   を高めたい、賢くなりたい、認めてもらいたいという欲求を持っている。これは、全ての子ども生まれもった欲求で
   ある。この欲求を私たち教育に携わる者は、子どもに充足させなければならない。
    私たちは、子ども一人一人の違いに目を配り、どの子にも「居場所」と「出番」を提供することが子どもの充実感に
   つながるものと信じて日常の教育実践に努める。
  ② 一人一人を生かす教育を推進し、「生きる力」を育む教育に努める。
   【生きる力】
    知・・・確かな学力
      ・主体的な学習…学習規律の確立
      ・基礎・基本の定着…授業の充実
      ・家庭学習習慣の育成…家庭学習の状況把握
    徳・・・豊かな人間性と道徳性、社会性
     体・・・運動の習慣化・日常化、健康教育・安全教育の充実
  ③ 「優しさ」と「厳しさ」を大切にした教育を進める。
         「人のゆえんは、どこにあるのか。人間の優しさにある」
         「優しさは、社会を結合させる金の鎖である」
         しかし、「優しさ」だけでは子どもに逞しさは育たない。
   ④ 一校一心、総力を結集して教育活動を展開する。
    一人より二人、二人より三人、ありきたりの言葉だが、力を合わせれば岩でも動く。職員一致協力して教育に当
   たりたい。わからないことは聞く。困ったら相談する。それが当たり前のようになりたいものである。
    生徒指導で最も大切なことは、職員が一枚岩になることである。子どもは、教師を鋭く見抜く力を持っている。子
   ども の同じ過ちに対し、指導する教師、指導しない教師があってはならない。分け隔てなく子どもに愛情を注ぐ教
   師を目指す。
 2 経営の重点
  ① 確かな学力の育成を図る学習指導の推進に努める。
    学校生活の大部分を占めるのは授業である。その充実なくして教育目標の実現はありえない。授業改善は我々
   の責務である。問題解決的な学習、体験的な学習、指導と評価の一体化を図った授業で、「わかる喜び」「できる
   喜び」等、一人一人に存在感や成就感を体得させ、学ぶ意欲の向上につながる授業を推進することが大切でき
   る。授業にはビジョンをもち、1時間の授業で「わかった」「できるようになった」を体験・体感させるのが授業。した
   がって、授業で習熟の度合いを高める努力をする必要がある。
    そのためには、校内研修の質的充実に心がけ、その成果を日常の授業に生かしていかなければならない。
    また、学習意欲を喚起する手立て、家庭学習の習慣化を図る手立ても講じなければならない。
    ② 思いやる心、感動する心を育む教育の推進に努める。
        心を育てることの基盤は、信頼関係である。子ども相互の信頼関係、教師と子ども、教師と保護者との信頼関
    係を築くことが最も大切である。
     そのためには、学級担任が人間的なふれあいを大切にした学級経営に努めなければならない。「認める」「励
    ます」を基盤にした温かな学級づくりを目指しながらも、状況に応じて厳しい指導も行 う。       
    ③ 体力つくりと健康・安全教育の推進に努める。
    ・「体育科の学習の充実」・・・運動の効率化、運動量の確保
    ・「挨拶励行」・・・職員全員が見本
    ・「元気な行進」・・・集会時等の入退場が訓練の場
    ・学校保健委員会の推進
  ④ 地域の人々や保護者との連携を深める。
        開かれた学校として、積極的に地域の教育力を活用するとともに、保護者との対話に努めることが大切であ
   る。学校、保護者、地域の人々の三者がスクラムを組んで子どもの教育に携わっていかなければならない。
     地域の人々や保護者の本音を聞き、学校の本音を語り、お互いが補完し合える関係づくりに努める。
○児童数・学級数【平 成30年5月1日現在】

区 分

1年

2年

3年

4年

5年

6年

特 別支援


(家庭数)

児 童数

110

99

118

127

127

116

14

711
(567)

学 級数



27

○学校職員数(臨時職員等を除く)39名
○主な年間行事予定

活 動 計 画

活 動 計 画

4月

入学式 1学期始業式
交通安全教室 
参観日
年 生を迎える会

10

学びの発表会

5月

各種健康診断
運動会

11

就学時健康診断

6月

体育デー(6年)

12

参観日

7月

水泳学習
 

1月

スキー学習(1~6 年)

8月


2月

スキー教室(4・ 5・6年) 参観日
新1年生入学説明会 
6年生を送る会

9月

林間学校(5年) 参観日
修学旅行(6年) はまな す集会 1学期終業式 2学 期始業式

3月

卒業証書授与式 修 了式 


○本校から進学する主な中学 校
  筒井中学校、南中学校
○主な部活動

運動部

文化部

野球部、ミニバスケットボール部 (男・女)、卓球部

音楽部


学校からのお知らせ
    ★学校からのお知らせは、こちらをご覧くだ さい★   QR コー ド→
image003
浜田小学校のホームページはこちらから